<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

テクニカルエンジニア(ネットワーク) アイテック採点 午後1問1

採点と解答例が揃ったので、細かく検討してみたい。

設問1
全部正解
設問2
全部正解
設問3
音声と画像の順番を間違えたので、全部×。アイテック配点で-8点。「模擬試験では○にすることもありますが、本番では×にします」の講評にちょっと驚く(模試で○にしちゃうのかよ!?)。
設問4(1)
俺の解答、運用「BBルータのセグメントを社内LANと同じにできる。」、セキュリティ「ウイルス等の不正コードをBBルータで検査できる。」はどちらも×。これはそうだろう。ここで-8点。
設問4(2)
「利用者側の対処手順をマニュアル化した。」は○。「障害の切り分け方法を明らかにした。」は×。この採点自体は納得(切り分け方法は×でもしょうがない)。でも、アイテック解答例の「運用中に発生したトラブル事例の収集」よりはマシと思う。ここは順当に「マニュアル作成」と「教育」だろうね。-4点。

というわけで、問1はちょうど半分の20点/40点。特に設問3が痛い。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 09:45 * comments(0) * trackbacks(0)

テクニカルエンジニア(ネットワーク) アイテック解答例・配点割合届く

待ち望んでいたアイテックの解答例と配点割合が届いた。メールが2回送られてきた。
アイテックの事務局は、問答無用でWordのファイルを送ってきたりしてたが、大丈夫だろうか。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 19:03 * comments(0) * trackbacks(0)

テクニカルエンジニア(ネットワーク) アイテック採点結果

アイテックから採点結果が届いた。
これは、公開模試解説セミナーの受講者の希望者へのサービス。本試験の受験後、控えておいた自分の解答をアイテックに送ると、講師が採点してくれるというもの。

午前は採点の対象外。午前突破は確実なので、問題なし。
午後1は、問1が20点、問2が36点、問3が30点で計86点。
午後2は77点。

で、この86点と77点てのは、何点満点なのか?ってのが気になるわけだが、これは別途メールで送った配点割合に書いてあるようで、つまり、この間の添付ファイルなしメールが重要だった模様。ちょっと家を空けていたのだが、その間に再送されてもいないので、(僕と同じ境遇の人間は)誰も催促していないのか?

とりあえず、同封されていた通知には、
あくまでも目安としてお考えください。特に、○や△の基準が試験センターとは異なると想定されますので、60〜70点付近の方は、極めて微妙だと思います。

とあるので、77点は大丈夫と考えていいのかな?
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 20:14 * comments(5) * trackbacks(0)

テクニカルエンジニア(ネットワーク) アイテックの解答例と予想配点

アイテックから、
担当講師より、「解答例と予想配点」のPDFファイルをお預かりいたしましたので、受講者の皆様宛てにお送りします。

って添付ファイル無しのメールが送られてきたんだけど、なんだろう?
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 20:04 * comments(2) * trackbacks(0)

【誤答】テクニカルエンジニア(ネットワーク) H17 AM46

 IP電話を実現するために、一般の電話サービスがもつ基本的な呼制御機能のほか、着信課金機能、転送機能、発信者番号通知機能などを実現する装置はどれか。

 ア IPsecゲートウェイ
 イ SIPサーバ
 ウ SNMPマネージャ
 エ ゲートキーパ

正解は、イ。
「企業の電話をVoIPで置き換える場合、既存のPBXで持っている機能をSIPではすべて実現できない。独自プロトコルで対応している。」というのを、アイッテクの超直前セミナーで習ってたのが印象に残っていたので、SIPサーバでは出来ないと思い、ゲートキーパを選択してしまった。
ちなみにアイテックの解答例も同じように間違っていた。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 21:24 * comments(3) * trackbacks(0)

【誤答】テクニカルエンジニア(ネットワーク) H17 AM21

 あるプレゼンテーションにおいて、次の順序で話を展開した。このような話の展開順序の方法を何というか。

 A社では、2年前からIT化を全社的に推進しており、その結果250名の要員を間接部門から直接部門に配置転換した。
 B社では、ホワイトカラーの生産性向上のため、事務部門のIT化を全社的に推進しており、これまでに生産性を25%向上させている。
 C社では、…………………。
 D社では、業務効率の向上を図るため、グループウェアを導入し、年間15%の経費節減を達成している。
 したがって、間接部門の生産性と経費の節減が重要な課題となっている当社においても、間接部門のIT化に早急に着手することが必要である。

 ア 因果的順序法
 イ 演繹的順序法
 ウ 起承転結型順序法
 エ 帰納的順序法

正解は、エ。
なぜ、間違えたんだろう。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 21:19 * comments(3) * trackbacks(0)

午前解答例・配点割合発表

JITEC(情報処理技術者試験センター)から、午前の解答例配当割合が発表された。
午前は、53/55。問21と問46を間違えた。
配点割合は、当然のことしか書いてないので、参考にならない。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 21:08 * comments(0) * trackbacks(0)

試験当日の心構え

テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験を受けてみて、試験当日の心構えについて感じるところがあったので、後のために記しておこう。

水分は控える
試験中にトイレに行くことは可能だが、時間のロスだし、我慢している間の集中力が削がれる。今回の受験では、生理的欲求に悩まされることなく、時間を有効利用することができた。
午前は最後まで頑張ることはない
午前は単なる足切りに過ぎないので、致命的なマークミスがないのさえ確認できたら、退出して午後に備える。
午前・午後1で分からなかったところは休み時間に確認する
もう答案を提出してしまったのだから、悔やんでも仕方がないのだが、もやもやしたことはすっきりしておく方が後々良い。また、分からなかったところが続く試験(午前だったら午後1・午後2、午後1だったら午後2)で関係してくるかも知れない(模試でそんな局面に遭遇した)。
休み時間は気持ちを落ち着けることに集中する
自律訓練法や"なんその法"でリラックスができる(普段の勉強の時にも活用できる)。
昼食は用意しておく
会場にもよるんだろうけど、外に食べに行くのはあまり良くない気がした。混み具合によっては時間が読めないし、「軽くビールでも」って気持ちになりかねない。模試の時に昼間っから大生あけてたヤツは誰だ!!
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 21:47 * comments(1) * trackbacks(0)

ネットワーク試験の午前問19と午後1問3設問1・設問3を予言

ネットワークエンジニアに成る:ネットワーク試験の午前の問53と問54を予言 - livedoor Blog(ブログ)の真似をしてみよう。

  • 試験の直前に右側のRECOMMEND欄に「ITILがよ〜くわかる本」を載せていたのを御覧になった方はいるだろうか?今回、午前の問19にITILの問題が出た。ほとんどの人はITILはノーマークだっただろう。
  • 午後1問3設問1で、SIPサーバとクライアント間でやりとりするメッセージを問われた。試験前日に、VoIPと題して、ずばりまとめてある!「今ごろこんな初歩的なことやってて大丈夫か?」という外野の声もあったが。
  • 同じく午後1問3の設問4で待ち行列が出た!誰もが、「待ち行列は午前の1問だけ」と思っていただろうが、コツコツと待ち行列を学んできた甲斐があった。
  • ちなみに同じく設問2(1)も待ち行列の問題なのだが、こっちに至っては待ち行列の問題だと気がつかない受験者の方が多かったであろう。



この記事は半分冗談ですよ。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 16:48 * comments(9) * trackbacks(0)

テクニカルエンジニア(ネットワーク) 公開模試解説セミナーおまけ

 アイテックの公開模試セミナーを受講したが、そのおまけとして受講者で希望した人には、アイテックが本番試験の採点をしてくれる。
 もちろん、解答を写してきて、それをアイテックに送るのだが、きょう、解答用紙がメールされてきたので、さっそく送った。場合によっては部分点とかももらえるだろうし、解答例だけよりかなり良い。
 講師の方も受験者がどんな解答したのかを生に近い形で見れるわけでサービスしてもメリットは大きいのだろう。
ss2004 * テクニカルエンジニア(ネットワーク) * 22:43 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ