<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ネットワークスペシャリスト午後1終了 | main | 『問題冊子を切り離して利用することはできません。』 >>

ネットワークスペシャリスト午後2終了

問1を選択

設問1
(1)ア VLAN1
イ VLAN9
ウ ポート番号
(2) 131072
(3) NAT機能の宛先IPアドレスの追加
追加サーバ用のフィルタリング定義の追加
設問2
(1) 割り振られたISPの違い
(2) 戻りパケットの送信元IPアドレスが行きの宛先と一致しないため、FW等で拒絶される。
設問3
(1) Bindingレスポンス中のデータのIPアドレスが自分のIPアドレスと異なる場合NAT機能がある。
(2) g2 p
(3) A vlan1 B vlan2
(4) エ ブラウザ2
オ STUNサーバ
設問4
(1) カ HTTP キ WebSocket(2) 二つのUAに割り振るグローバルIPアドレスを、ISP1とISP2のものにする。
(3) C vlan1 D vlan2
(4) ク IP-PBX ケ DNS コ LB
設問5
(1) サ 切り戻し
(2) FQDN 1 グローバルIPアドレス 4
(3) STUNサーバ1、STUNサーバ2、IP-PBX
(4) FW
(5) .ぅ鵐肇薀優奪箸らインターネットへの通信
外部から施工情報管理への通信
イントラネットから施工情報管理への通信
(6) 上位DNSにA社DNSの情報を問い合わせる。
(7) ',,,


2016101610250000.jpg
ss2004 * ネットワークスペシャリスト * 16:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ