<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 情報セキュリティマネジメント試験 受験申込み | main | 「平成28年度春期情報処理技術者試験」の応募者数について >>

情報処理安全確保支援士 続報

法案が提出されたらしい。
国会提出法案(第190回)から要綱の一部抜粋
二 情報処理安全確保支援士制度の創設
1 情報処理安全確保支援士(以下「支援士」という。)は事業者等によるサイバーセキュリティの確保のための取組に関し、サイバーセキュリティに関する相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、必要に応じその取組の実施の状況についての調査、分析及び評価を行い、その結果に基づき指導及び助言を行うことその他事業者等のサイバーセキュリティの確保を支援することを業とすること。
2 情報処理安全確保支援士試験(以下「支援士試験」という。)に合格した者その他これと同等以上の能力を有すると認められる者で、経済産業省令で定めるものは、支援士となる資格を有することとすること。
3 支援士試験は、支援士として必要な知識及び技能について行うこととすること。
4 支援士となる資格を有する者が支援士となるには、登録簿に、氏名、生年月日その他経済産業省令で定める事項の登録を受けなければならないこととすること。
5 支援士は、正当な理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らし、又は盗用してはならないこととすること。
6 支援士は、経済産業省令で定めるところにより、機構の行うサイバーセキュリティに関する講習を受けなければならないこととすること。
7 支援士でない者は、その名称を使用してはならないこととすること。
8 経済産業大臣は、機構に、支援士試験の実施に関する事務及び登録の実施に関する事務を行わせることができることとすること。

以上から、
・ 情報処理安全確保支援士は名称独占。
・ 守秘義務が課せられる。
・ 情報処理安全確保支援士試験自体は情報処理推進機構が行う。
・ 情報処理安全確保支援士試験合格者や経産省令で定める者(情報セキュリティスペシャリスト試験合格者など?)は有資格者となり、登録することで情報処理安全確保支援士を名乗れる。
・ 経産省令で定めるところにより(3年に1回?)、講習を受けなければならない。
・ 登録手数料(登録免許税)は9,000円。
ss2004 * IT資格情報 * 21:23 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ