<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 応用情報技術者 H21秋 PM2 | main | 応用情報技術者 H21秋 PM4 >>

応用情報技術者 H21秋 PM3

設問2
(2) 製品Aと製品Bはハードウェアは同じなので、製品1個あたりの直接作業時間は同じになる。それを基に配賦するのだから、間接費は必然的に同じになる。

設問3
(1) 調達の作業量を反映しているのは、発注回数すなわち発注書の枚数である。
(2) 「単位数のデータを手動でダウンロードしてもらい加工してから送ってもらった」ことから、それぞれのデータは各システムで持っていることがわかる。あとは、手動を自動化すればいい。
ss2004 * 応用情報技術者 * 21:02 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ