<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 応用情報技術者 H21秋 PM1 | main | 応用情報技術者 H21秋 PM3 >>

応用情報技術者 H21秋 PM2

設問1
(ウ) HIPOPOTAMUSの場合で考えると、“P”は、j=3,k=3の時とj=5,k=3の時の2回一致し、D[n]の値はj=5の時の数値で上書きされる。

設問3
αの実行回数
 P 2回
 ICKLED_ 各1回
 P 3回
βの実行回数
 P 2回
 K 1回
 L 1回
 _ 1回
 P 3回
※ 図4のアルゴリズムの場合も末尾の文字に着目するのはスキップ数の判定であって、文字列の照合自体は1文字目から行っている。
ss2004 * 応用情報技術者 * 14:36 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ