<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< データベーススペシャリスト 午前2終了 | main | データベーススペシャリスト 午後2終了 >>

データベーススペシャリスト 午後1終了

問1と問2を選択。

問1が解答欄の大きさの割りに早く終わったので余裕こいてたら、意外と問2で苦戦。
まあ全部埋められたし、午後2には進めるだろう。

俺の解答

問1
設問1
(1) 単一の属性値を持たない「有料メニュー選択」を属性として持つから。
(2) (左上から)入会金、月会費、メニューID、オプション名、追加月額、メニュー名、標準時間
 会員種別ID → {入会金, 月会費, 利用可能日, 利用可能時間}
 オプションID → {オプション名, 追加月額}
 メニューID → {メニュー名, 標準時間, 料金, 定員}
(3) {スタッフID, 更新日, 担当可能日時}
設問2
(1)
自己記録 {会員ID, 記録日}・第3正規形・なし・なし
目標 {会員ID, 経過日数, 設定日}・第1正規形・あり・なし (部分関数従属){会員ID, 設定日} → {スタッフID, 基準日}
測定 {会員ID, 測定日時}・第3正規形・なし・なし
(2) 目標
目標 (会員ID, スタッフID, 基準日, 設定日)
経過日数別目標 (会員ID, 経過日数, 設定日, 体脂肪率, 筋肉量, 体重, 腹囲)
設問3
(1) 予約枠R4に参加する会員や担当スタッフが変更になった場合、複数の行を変更しなければならず、変更漏れが起こる恐れがある。
(2)
a 予約枠ID
b 会員ID
c スタッフID
(3)

予約枠ID会員ID
R1A1
R2B1
R2B2
R3A1
R4C1
R4C2
R4C3


予約枠IDスタッフID
R1S1
R2S2
R3S1
R4S2
R4S3


問2
設問1
(1) {クーポン番号, 商品番号, 曜日, 時間帯番号, 店舗番号}
(2)
クーポン(クーポン番号, 開始年月日, 終了年月日, 割引額)
クーポン利用可能商品(クーポン番号, 商品番号)
クーポン利用可能時間(クーポン番号, 曜日, 時間帯番号)
クーポン利用可能店舗(クーポン番号, 店舗番号)
設問2
(1)(a)
a ③
b ②
c ①
(b)
商品提供時間   X---X----
単品商品変動単価 -X-------
一括商品変動単価 X--------
(2)
d 曜日, 時間帯番号
e 店舗番号, 曜日, 時間帯番号, 変動単価
f 店舗番号, 曜日, 変動単価
設問3
(1)
・利用客からの注文によるセットとセット商品扱いを区別できない。
・取消しが利用客からの取消しによるかセット商品扱いのためか区別できない。
(2)
売上明細(店舗番号, 売上伝票番号, 注文伺時分秒, 商品番号, 数量, 販売単価, クーポン番号, セット扱い区分, 取消し区分)
セット扱い区分 ・・・ 利用客からの注文によるセットかセット商品扱いかを示す。
取消し区分 ・・・ 取消しが利用客からの取消しによるかを示す。
ss2004 * データベーススペシャリスト * 14:10 * comments(0) * trackbacks(1)

コメント

コメントする









トラックバック

DB H23 午後? 問1

DB H23 午後? 問1 ググってると設問3(1)は会員ID、スタッフIDを更
From システムエンジニアの芋焼酎 @ 2011/06/28 7:01 AM
このページの先頭へ