<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テクニカルエンジニア(データベース) H18 PM1-1 | main | テクニカルエンジニア(データベース) H18 PM1-3 >>

テクニカルエンジニア(データベース) H18 PM1-2

設問2
(1) 「第2正規形でない理由」だから、候補キーから非キー属性への部分関数従属を指摘する。従業員は、同じ日に2つの勤務コードを勤務することがあるので、シフト勤務表の主キーは{店舗番号, 従業員番号, 年月日, 勤務コード}である。非キー属性の{日休憩時間, 日労働時間}は、その日の合計の休憩時間、労働時間を表す属性だから、{店舗番号, 従業員番号, 年月日}に関数従属する。
(2) シフト勤務表から、部分関数従属を排除({店舗番号, 従業員番号, 年月日}に関数従属する属性を分離)する。

設問3
(1) 従業員の所属部門・雇用区分は変更があるが、その履歴が管理されていないため、更新前後のシフト調整に支障が生じる。
(2) 雇用契約年月日ごとに決まる属性と、その従業員に固有の属性でテーブルを分割する。
ss2004 * データベーススペシャリスト * 21:50 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ