<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< システムアーキテクト 午後1終了 | main | ITサービスマネージャ H22 PM1-1 >>

システムアーキテクト 午後2終了

20101017102621.jpg
問2を選択
800字+1150字+800字

これで高度区分制覇(よほどのことがない限り)。
ss2004 * システムアーキテクト * 16:54 * comments(7) * trackbacks(0)

コメント

お疲れ様です。GINOです。

お疲れ様でした〜。
おいらも何とか受験を終えることができました。
午後Iも若干怪しいですが、午後IIがやはり怪しいです。

ss2004さんは流石のようですね。
とりあえず合格発表までおとなしく待つことにします。
春にシステム監査のリベンジマッチを予定してるのでそっちの勉強でもしてようかな?

もう春もほとんど取ってるようですが、春は何か受けますか?
Comment by GINO @ 2010/10/17 9:15 PM
お疲れさまでした。
私は自分へのご褒美も終わり、ほろ酔いな感じです。(明日は仕事なのに)

ある意味、貴方は情報処理技術者試験職人な感じですねw
一般人に言わせれば私も同じ部類かもしれませんが。。。苦w

さて、私の方は、午前Iは21/25、午後Iは問1,3を選択、午後IIは問2を選択しました。
午後I問3の回答は7割くらい同じ回答です。

午後IIはいい感じに書けたと思っていますので、午後I次第かなと、まぁ、100点取る必要は無いんで、大丈夫じゃないんかと思っています。

明日からは技術士2次試験@筆記の奇跡的な通過を信じて、技術的体験論文を準備しようと思っています。
また、来月は、ITコーディネータの試験を受ける予定です!
Comment by g@kko @ 2010/10/17 10:34 PM
いつのまにか受験は常連になってるから情報処理技術者試験はある意味趣味みたいになってますねw
ただ、システムアーキテクトは試験対象者像とおいらの業務がマッチしてるのでとっておきたいところなのでひとまずの目標です。

でもss2004さんのように合格率は高くないですが--;

おいらも午後Iは問1と問3を選択しました。
午後IIは問1です。
(午前IIは20/25)

午後Iがまさかの時間配分ミス(時間に余裕があるなぁと思って丁寧に書いたりしてたのでうっかりしました)で、問1の最後の設問の一部と、問3の設問3の一部は未回答です。(問3の設問3はパッと見て回答が浮かばなかったので、先に浮かんだ設問4を回答してからにしました)。

まぁそれでも全体で6割ですから、望みをつないで午後IIも回答。用意してたネタのカバー範囲外で若干こまりましたがなんとか無理やり体裁整えて文字数超えときました。

後は座して待つのみw

技術士2次試験、通過してるとよいですね^^

ちなみに、出張が終わらないストレスのためか、最近は趣味ばかりやってます。
試験よりメンタルヘルスが大事w

来月のITコーディネータ頑張ってくださいね。
Comment by GINO @ 2010/10/18 12:14 AM
>GINOさん
>g@kkoさん

お疲れ様でした。

午後1は、解答が絞りきれるように、設問で問われていることが明確そうな問題を選んだつもりです。なので、組込ははなから除外(笑)。

春は、スペシャリストの称号狙いでDBか、全区分合格をねらってAPかにする予定です。

ここ5〜6年ほど試験を受け続けてますが、要領が分かってしまったので、「地力はなくても合格はする」という感じになりつつあります。情報処理のスペシャリストでなく、情報処理試験のスペシャリストみたいな。それでも、各試験で重要なポイントを一つや二つは覚えるものなので、スキル向上には役立ってはいるのでしょう。
Comment by ss2004 @ 2010/10/18 6:32 AM
ss2004さま はじめまして
いつも参考にさせていただいています。

論文試験に多数合格されているようなので、質問させてください。
800字以上などの字数は、実際に書いた文字数でしょうか、それとも、行数でしょうか?
実字数だと、今回きびしいです。
Comment by けるべろす @ 2010/10/18 8:49 AM
けるべろす様 はじめまして。

論文の字数ですが、ア800字以内、イ800字以上1600字以内、ウ600字以上1200字以内で、用紙がア800マス、イ1600マス、ウ1200マスですから、いわゆる行数でのカウントと思われます。1600字まで書いていいのに、その分の解答欄がないということ(実際の字数だとそういう事態がありえる)は考えられません。
採点する側も正確な字数を数えることよりも、内容の方に興味があるはずです。

また、解答用紙にイの800字、ウの600字が大きく表示されていました。これを超えれば字数はOKという趣旨でしょう。
Comment by ss2004 @ 2010/10/18 12:43 PM
ありがとうございました
少し希望が持てそうです
Comment by けるべろす @ 2010/10/18 10:22 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ