<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< システムアーキテクト 午前2終了 | main | システムアーキテクト 午後2終了 >>

システムアーキテクト 午後1終了

問2・問3を選択

俺の解答

問2
設問1 取引しようとする銘柄と銘柄コードが同一である最新のレコード
設問2
(1)
a 取引の取消しによる取引ログに対応するレコードの状態区分
b 当日レコードのうち状態区分が"0"であるレコードの件数
(2)
・数量残高
・x=y+買入数量合計−売却数量合計
(3) 取引データと売買明細テーブルの内容を個々に照合できないから。
設問3
・仕訳伝票レコードを作成する機能
・取消の際に、対応する仕訳伝票レコードを削除する機能

問3
設問1 固定資産テーブルの設置場所名が変更されていない場合があるから。
設問2
(1) 同一の資産シールを複数枚発行している機器で、現物の数が足りない問題
(2)
・照合内訳数/更新前の照合内訳数に1を加算する。
・最新現物照合実施日/現物照合実施日が最新現物照合実施日より新しい場合、その日付で更新する。
設問3
a 移動場所コード
b 設置場所コード
c 設置場所コード
d 999999
e 設置場所コード
f 移動場所コード
設問4
(1) 遠隔地の資産を回収したとき、システム上照合されていた資産が見つからない問題
(2) 管理担当者が設置場所に行き、直接現地照合を行う。
ss2004 * システムアーキテクト * 14:08 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ