<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アプリケーションエンジニア H20 PM1-3 | main | システムアーキテクト 公開模試の結果 >>

アプリケーションエンジニア H20 PM1-4

予約受付業務のシーケンス
〔予約画面〕
1 宿泊申込情報入力(宿泊開始日,宿泊数,宿泊客室数,宿泊人数)
 ・予約候補の宿泊プラン名と宿泊プラン料金を表示
〔予約管理〕
2 宿泊プラン候補取得(宿泊開始日,宿泊数,宿泊客室数,宿泊人数)
 ・予約候補の宿泊プラン名と宿泊プラン料金を取得
3 宿泊開始日チェック(宿泊開始日,宿泊数)
 ・宿泊開始日をチェックする(実在日、本日以降、出発日が3か月先まで)
4 予約済客室番号取得(宿泊開始日,宿泊数)
 ・宿泊日が重なる予約の客室番号のリストを取得
〔宿泊〕
5 宿泊情報取得(宿泊開始日,宿泊数)
 ・宿泊日が重なる予約の予約番号のリストを取得
〔予約管理〕
6 客室番号取得(予約番号のリスト)
 ・予約番号のリストの予約の予約客室番号のリストを取得
〔宿泊明細〕
7 宿泊明細情報取得(予約番号)
 ・予約番号の予約の予約客室番号のリストを取得
〔予約管理〕
8 空室客室情報取得(客室番号のリスト)
 ・客室番号のリストにない客室番号と客室タイプコードの組のリストを取得
9 客室情報取得(客室番号)
 ・客室番号の客室の客室タイプコードを取得
10 宿泊客室数チェック(客室番号と客室タイプコードのリスト,宿泊客室数)
 ・“客室タイプコードの空室数 ≧ 宿泊客室数”である客室タイプコードのリストを取得
11 客室料金・収容人数取得(客室タイプコードのリスト)
 ・客室タイプコードのリストの客室の客室料金と収容人数の組のリストを取得
12 客室タイプ情報取得(客室タイプコード)
 ・客室タイプコードの客室の客室料金と収容人数の組を取得
13 宿泊人数チェック(客室タイプコードと収容人数の組のリスト,宿泊客室数,宿泊人数)
 ・“客室タイプコードごとの収容人数 × 宿泊室数 ≧ 宿泊人数”である客室タイプコードのリストを取得
14 宿泊プラン名・食事料金取得(客室タイプコードのリスト)
 ・客室タイプコードのリストの客室の宿泊プラン名と食事料金の組のリストを取得
15 宿泊プラン情報取得(客室タイプコード)
 ・客室タイプコードの客室の宿泊プラン名と食事料金の組のリストを取得
16 食事情報取得(食事コースコード)
 ・食事コースコードと食事料金の組を取得
17 宿泊プラン料金算出(宿泊プラン名と客室料金と食事料金の組のリスト)
 ・宿泊プランごとの宿泊プラン料金(=客室料金+食事料金)を算出
〔予約画面〕
18 表示(宿泊プラン名と宿泊プラン料金の組のリスト)
 ・宿泊プランごとに宿泊プラン名と宿泊プラン料金の組のリストを表示
19 宿泊プラン名選択(宿泊プラン名)
 ・宿泊プランを選択し、割当人数入力画面を表示
20 割当人数入力画面表示(宿泊客室数)
 ・宿泊客室数分の割当人数入力画面を表示
21 割当人数入力(割当人数のリスト)
 ・割当人数を取得し、客室ごとの割当人数と客室宿泊金額、宿泊開始日、宿泊数及び合計宿泊金額を表示
〔予約管理〕
22 宿泊金額情報取得(割当人数のリスト)
 ・客室ごとの宿泊金額と合計宿泊金額を取得
23 宿泊料金算出(割当人数のリスト,宿泊プラン料金,宿泊数)
 ・客室ごとの宿泊料金(=割当人数×宿泊プラン料金×宿泊数)と、合計を算出

設問1
(3) 「リスト」とリストの行数分繰り返す操作に着目

ss2004 * システムアーキテクト * 20:38 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ