<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エンベデッドシステムスペシャリスト 午後2終了 | main | エンベデッドシステムスペシャリスト 午後2の答え合わせ >>

エンベデッドシステムスペシャリスト 午後1の答え合わせ

iTEC解答例が出たので、答え合わせ。午後1

問1
設問1(1)
俺の答え:消費電力を少なくするため。
iTECの答え:通常状態時間を少なくするため。
iTECの答えは、漠然としすぎていると感じる。通常状態時間を少なくするのは何のためかが答えられていなくてはいけないような気がする。まあ、俺が○
設問1(2) ○
設問2 ○、○
設問3(1)
俺の答え:カウンタの割込み間隔が短いことは、ガスの流出の速さが大きいことを意味するから。
iTECの答え:ガス流量1リットルごとに割込みが発生するので単位時間当たりの流量はタイマ1の値に反比例するから。
表現は違うが同趣旨だろう、○
(2)
俺の答え:タイマ0からの割込み処理の実行で、ガス漏れ検出が遅れるのを防ぐため。
iTECの答え:ガス漏れ判定を単位時間当たりの流量で行うため高精度の流量測定が必要であるから。
ガス量の計測の仕組みからして、カウンタ割込みに遅延が生じると計測精度が落ちる。また、そもそもガス漏れが起こった場合でもタイマ0による割込みが発生しない限り、ガスを遮断できないから、iTECの答えが正しい。×
問2
設問1(1) ○○○○○○
(2)(a) 俺の答え:114÷2=72 72×1200=86400
完全に×
(b) 俺の答えは完全に間違っている、×
設問2(1)(g)
俺の答え:洗浄
iTECの答え:着座
続く文章に、「状態遷移条件の検出処理と洗浄水噴出力の制御処理や、・・・」とある。洗浄水噴出力の制御を行うのは、洗浄状態だけなので、俺が正しい、○
(h) ○
(2)
俺の答え:メイン、洗浄水温度制御、洗浄水噴出力制御
iTECの答え:状態遷移条件検出、洗浄水温度制御、洗浄水温度制御
状態遷移条件検出タスクは、「OSのタイマ機能を利用してセンサとスイッチの内容を読み取り、」とある。「着座状態が一定時間経過したとき」などの管理は、メインで行っていると考えるのが普通では?というわけで、○○○
(3) ○○○
設問3(1)○○
(2)
俺の答え:情報振分け、水温設定スイッチ、水温制御停止
iTECの答え:タイマ、水温設定スイッチ、水温制御開始
1つ目 情報振分けタスクは、リモコンの操作がない限り、通知を出さない。温度制御は、200ミリ秒周期で行うことから、iTECが正しい。
3つ目 リモコンは着座後使用可能なので、着座時点で発行される水温制御開始依頼でリセットすれば良いはずだから、iTECが正しい。
したがって、×○×

単純に、27問中22問正解。配点の重みを考えても、6割を割ることはないだろう。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ