<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) H20 PM1-1 | main | テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) H20 PM1-3 >>

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) H20 PM1-2

設問1
(1) 新しい技術を実用化する際には、「理論的研究を調査しどのような手法が考えられているかを把握」し、使用可能かどうか「特許権等の状況」を調べなければならない。
(3) 1280×1024ピクセルと256×256ピクセルでは、データ容量が20倍違う。データ転送又は圧縮処理に時間がかかる。また、1280×1024ピクセルのデータを256×256ピクセルに変換する処理も必要になる。

設問3
(1) 20回分の和が求められていれば、21回目以降は新たにバッファに入るデータと出ていくデータの差だけを反映すれば、合計を集計し直す必要はない。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 19:29 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ