<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< UMLモデリング技能認定L2 合格 | main | <e-ラーニング>ITIL(R) v3 ファンデーション・ブリッジ >>

UMLモデリング技能認定L2 合格のまとめ

L2対策本としては、以下の2冊しかない。
UMLモデリング教科書 UMLモデリングL2 第2版 (UMLモデリング教科書)
UMLモデリング教科書 UMLモデリングL2 第2版 (UMLモデリング教科書)

徹底攻略UMLモデリング技能検定試験問題集 L2対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
徹底攻略UMLモデリング技能検定試験問題集 L2対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)

難易度は後者>前者である。試験対策としては、後者の方が優れていると思う。内容もさることながら、前者は、練習問題を解くときに同じページに解答解説があるので、やりづらい。

試験を受けた感じでは、問題文がかなりシンプル。情報処理技術者試験などとは違い、説明がくどくない。説明されていない言葉の意味や条件は、常識で補わなければいけない。問題の感じは、インプレス社の問題集が近い。

また、このブログでも紹介したUMTP L2試験対策セミナーが役に立った。特に、CBTの形式(択一式、複数選択式、ドラッグ&ドロップ式)についてあらかじめ情報を得ることができたので、本番でとまどいが少なかったと思う。無料なので、事情が許せば受けるに超したことはないと思う。
以下、セミナーで仕入れた情報。
○認定取得者は、L1・9,390名、L2・1,716名、L3・70名。
○合格率は、L1・85%、L2・47%、L3・37%
○採点は設問単位。設問数は、試験全体で22〜23程度(受けたところ、22設問だった)。

正解率は86%で、やや残念だが、半分以上の人が落ちるようだし、間違いは設問数にすれば3問なので「良し」とする。
メモ用のボードはあらかじめ2〜3枚もらっておきたかったのだが、やっぱり断られた(プロメトリック。前回と会場違い)。

>>The sky is the limit! 本のおすすめ
ss2004 * UMLモデリング技能認定 * 23:04 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ