<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< システムアナリスト H16 PM1-1 | main | システムアナリスト H16 PM1-3 >>

システムアナリスト H16 PM1-2

設問1
(1) 高機能部品はライフサイクルが短く需要変動が大きいため不良在庫が発生しやすいが、単価と利益率が高く不良在庫の発生を抑制できれば収益向上に結びつく。
(2) 納期達成状況を管理することにより、顧客希望納期の達成率が向上すると期待できる。

設問2
生産計画と材料発注を週次にすると記述されているが、販売計画も週次にしないと意味がない。販売計画を週次にするとは書かれていないので、それが改善事項となる。
また、これに伴い需要の変動へ柔軟に対応できるようになるはずだから、在庫確保用の数量の上乗せを止めさせる。

設問3
販売会社では、顧客との関係を改善しなければいけない。
・顧客との連携を密にして、使用見通しの把握に努めること。
・納期回答状況を確認して、顧客に情報を提供すること。
ss2004 * システムアナリスト * 22:28 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ