<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 個人情報保護士 試験終了 | main | 第9回個人情報保護士認定試験 非公式・私的解説1 >>

個人情報保護士 解答見直し

解答を見直した結果、現時点で間違えたと思うもの(矢印の左側が試験時の答え・右側が今の考え)。


問題4
イ→エ。プライバシーマーク制度は、個人情報保護法よりも国際標準であるOECD8原則に近いのではないかと思ったが、国際的な運用とまでは言えない。
問題5
イ→ア。日本郵政公社が主務官庁から個人情報の取扱が不適切と指摘を受けたことがあったらしい。
問題13
エ→イ。基本方針を定めるのは政府の責務。政府と国を使い分ける理由は、何かあるのだろう。
問題28
ウ→エ。法第24条第2項第2号の方ばかり憶えていて、第1号を忘れていた。常識的には通知する必要がないというのは分かるが、常識と違うからあえて問われてるのだと思った。
問題38
イ→ア。問題文Bの「刑法により」がひっかけだと思った。
問題41
エ→ア。「好ましくない偶発事故」が間違いだと思った。全部間違いだと思ったので、しょうがなくエにした。
問題49
ア→ウ。これは分からなくても良いと思った。
問題50
エ→ウ。リスクマップも、リスクプロファイルも聞いたことがなかった。常識的に考えればリスクマップだが、最後に迷ってエにしてしまった。
問題66
イ→エ。指摘事項より勧告の方が重要だろうと思ってイにしてしまった。文意を取り違えた。


課題1が5問、課題2は4問の間違い。ほかにも間違いがあるとしても合格はいくだろう。
ss2004 * 個人情報保護士 * 20:34 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ