<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)自己採点 | main | テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 合格 >>

テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 午前の自己採点

午前問題を自己採点するのを忘れていた。

46/55 = 83.6%

今回は、午前 < 午後1 < 午後2となりそうな予感。

問3
P2Pのデータ検索技術で、隣接するノード間行うデータ検索をフラッディングといい、フラッディングを用いるP2PをピュアP2Pという。スーパーノードをデータ検索に用いるP2PをハイブリッドP2Pという。

問6
OSI(Open Source Initiative)では、派生著作物に異なるソフトウェア名称やバージョンをつけることを要請することができる。

問10
ITILは、以下の1つの機能と11のプロセスから構成されている。
サービスサポートには、「サービスデスク」、「インシデント管理」、「問題管理」、「構成管理」、「変更管理」、「リリース管理」が含まれる。
サービスデリバリには、「サービスレベル管理」、「ITサービス管理」、「キャパシティ管理」、「ITサービス継続性管理」、「可用性管理」が含まれる。
そのほかに、「セキュリティ管理」がある。

問12
ESPトンネルモードでは、元データ+ESPトレーラが暗号化される。

問35
B+木は、全ての葉の深さが同一な木構造である。

問38
XMLディジタル署名は、署名対象、署名アルゴリズムや署名値および証明書などをXMLの文法で表現するため、ASN.1に比べて、XML文書との親和性が高い。
XMLディジタル署名では、指定したエレメントに対して署名を行うことができる。

問43
VBScriptは、WindowsPC上でアプリケーションなしで動作する。

問53
ISO15408のEAL4は、民生品における最高のセキュリティ保証レベルで、実装まで確認する。

問54
ISMS(ISO27001)では、経営陣のコミットメント(基本方針の確立・経営資源の提供・レビューの実施)が要求される。また、定期的な内部監査の実施が要求されるが、外部監査までは求められていない。
ss2004 * テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) * 09:57 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ