<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< テクニカルエンジニア(データベース) H19 PM1-3 解いてみた | main | テクニカルエンジニア(データベース) H19 PM1-1 設問1(1)訂正 >>

テクニカルエンジニア(データベース) H19 PM1-4 解いてみた

テクニカルエンジニア(データベース)午後1問4を解いてみた。
所要時間 20分。

設問1
(列名) {メーカ番号, 型番} (目的) メーカごとの一意性の保証
(列名) JANコード (目的) 全商品を通じての一意性の保証

設問2
(述語) 商品大分類コード='DT'
(理由) 商品中分類コードが決まれば、商品大分類コードは一意に定まるから。

設問3
(1) COUNT(DISTINCT 仕入担当者番号)
(2)
a 2,000
b 10,000
c 1,000
d 500
(3) 10,000行
(4)
e 400
f 10,000
g 1,000
h 10,000

設問4
(実行時間が短いSELECT文) A
(理由) 索引キーの値だけで結果行を得られるから。

【感想】
非常に簡単だし、時間もかからない。
今回、午後1では問4は選ばないという「完全教本」型試験対策は完全に裏目に出たと思う。
ss2004 * テクニカルエンジニア(データベース) * 22:57 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

問4は近日中に解いてみようかと思います。

>午後1では問4は選ばないという「完全教本」型試験対策は完全に裏目に出たと思う。

今年は問題形式自体が変わってるので作問者はテクデ固有の定型化された試験対策本を斬るため、「真意を理解しているのかどうか」を問いかけようとしているのが伺われます。「運用・チューニング系」は完全に切り離して学習してたので、余り偉そうなことは言える口ではありませんが。

Comment by Miny @ 2007/04/19 3:09 AM
確かに「完全教本」は、出題者の気持ちを逆撫でするかもしれませんね。
アイタックは、問4の解答例は出さないようです。
Comment by ss2004 @ 2007/04/19 7:04 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ