<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< テクニカルエンジニア(データベース) H19 PM1-1 解いてみた | main | テクニカルエンジニア(データベース) H19 PM1-3 解いてみた >>

テクニカルエンジニア(データベース) H19 PM1-2 解いてみた

テクニカルエンジニア(データベース)午後1問2を解いてみた。
所要時間 25分。

設問1
(1) 配達地域(郵便番号, 配達地域)
(2) 店舗販売・ネット販売識別子

設問2
列名取り得る値の意味値が設定される条件
商品区分1一般商品、引取サービスすべての商品
商品区分2ネット販売あり、ネット販売なし商品区分1が一般商品の場合


設問3
(1)

  • 顧客−●−○−会員
  • 親会員−●−○→子会員
  • 会員−△−親会員子会員

(2)
b ×
c 同一顧客が、別の会員番号で親会員の登録をすることができるから。
d ○
e 親会員番号を設定する列は一つしかなく、自ずから親会員は一つとなる。
f ○
g 自らを親会員として登録することで、階層が2階層を超えたり循環することはない。
h ○
i 親会員として登録する会員の親会員番号が当該親会員の会員番号であること。
(3)

  • ポイント統合の開始
  • その会員や子会員への商品の販売


【感想】
表3の穴埋めがピンとこない。
ss2004 * テクニカルエンジニア(データベース) * 22:25 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

こんばんわ。

設問1(1)について
「店舗と配達地域を対応付けるためのテーブル」
「複数の店舗が配達を担当している地域もあるが、いずれの店でも配達できない地域がある」
「一つの店舗が一つの地域だけを配達する」は考えにくい
以上から
{販売店コード(主キー)、郵便番号(主キー)}ではないかと思います。

設問1(2)
店舗販売・ネット販売識別子ですね。
本試験では思いつかずです。

設問2
同じ回答です。

設問3(1)
顧客−●−○−顧客 はどちらかの顧客はタイプミスでしょうか。
これについては顧客の属性については問題文にはなかったため、販売業務変更後の顧客を想定しました。
一つの顧客に対して親会員は一つ。
顧客には親会員販売店コード、親会員番号を持つと考えて、顧客−●−●−会員 としました。
それ以外は同じ回答です。

設問3(2)
b.○一つの顧客に対して親会員番号は一つ
d.同じ回答です。
f.同じ回答です。
h.○設定した親会員番号が最上位で、且つ、子会員の登録時の会員番号が別レコードの親会員番号として設定されていないこと。うまく説明できませんが。。。

c、e、g、iは何を書いたか忘れてしまいましたが、
かなり回答に迷いました。

設問3(3)
同じ回答です。

Comment by Miny @ 2007/04/18 12:22 AM
設問1(1)
ご指摘の通りです。全面的に同意します。

設問3(1)
修正しました。
1.現在の業務内容 の
(3)会員管理 に、
「会員登録を希望する顧客から〜」とあるため、会員側の多重度は0..1としました。

設問3(2)
>b.○一つの顧客に対して親会員番号は一つ
DBでは顧客を管理していないので、担保できないと思います。担保しようとすれば、氏名・生年月日・住所が同一であるものをリストアップしなければなりませんが、住所の表記揺れを考えると不可能だと思います。
>h.○設定した親会員番号が最上位で、且つ、子会員の登録時の会員番号が別レコードの親会員番号として設定されていないこと。うまく説明できませんが。。。
「且つ」以降の条件を忘れてました。子会員になろうとしている会員自身が現に親会員でないことは確認する必要がありますね。
Comment by ss2004 @ 2007/04/18 1:53 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ