<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

エンベデッドシステムスペシャリスト 合格のまとめ

今回、エンベデッドシステムスペシャリストの受験に当たり、勉強は4月に入ってから本格的に実施、買った本は2冊(情報処理教科書本試験問題〈2009〉)だけ、公開模試も受けずと、今までの高度区分試験で一番お金も時間もかからなかった。

ただし、テクニカルエンジニア3種(データベース・ネットワーク・情報セキュリティ)とUMLモデリング技能認定L2の合格という知識の蓄積があったが故である。これらがなければ、これほど簡単には合格しなかっただろう。
特に、UMLモデリング技能認定の勉強との相乗効果は大きかったと思う。

もともとエンベデッドは眼中になかった(一番無理だと思っていた)のだが、今回、エンベデッドシステムスペシャリストに合格したことにより、現スペシャリスト(データベース・ネットワーク・セキュリティ・エンベデッドの4区分)系相当資格は制覇したことになる。
満足度は高い。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 20:03 * comments(7) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 合格

平成21年度 春期 エンベデッドシステムスペシャリスト試験 成績照会
受験番号 ES307-0508 の方は, 合格 です
午前菊静澄***.**点
午前尭静澄92.00点
午後菊静澄72点
午後尭静澄71点
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 16:08 * comments(12) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午後解答例の発表

JITECから、午後の解答例が発表された。
おおむね、ITECの解答例で考察したとおりだった(エンベデッドシステムスペシャリスト 午後1の答え合わせエンベデッドシステムスペシャリスト 午後2の答え合わせ)。
意外だったのは、午後1問2設問1(2)(b)。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 07:33 * comments(2) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午後2の答え合わせ

引き続き、iTEC解答例で答え合わせ。午後2

問2
設問1
(1) ○
(2)
俺の答え:車両情報を認識する、入庫を許可する、駐車状態を表示する
iTECの答え:画像認識を行う、入庫を許可する、駐車状態を表示する
ほぼ同趣旨、強いていえば、俺の答えの方が適切か? ○○○
設問2
(1)(a) ○
(b)
俺の答え:入庫許可応答を送信後、当該入庫ユニットから入庫完了通知を受信する前に、別の入庫ユニットから入庫許可要求を受信したとき。
iTECの答え:二つ以上の入庫ユニットでほぼ同時刻に車両が入庫しようとして、それぞれの接近センサ2の出力がONになったとき。
iTECの答えはやや具体性に欠けるし、接近センサ2がONになっただけでは直ちに入庫許可要求は発生しないから正確でない。よって、○
(2)(a) ○○
(b)
俺の答え:各接近センサの状況を読み出す間に、新たに接近センサからの割込みが発生し、イベントフラグがセットされた場合。
iTECの答え:2台の車両が入場してきて、接近センサ2が先の車両、接近センサ1が後の車両をほぼ同時に検出する状況。
俺の答えでは、同一ユニット内の問題であることが表現されていない。×
(c) ○○
(3)
(a)
俺の答え:5と6の間
iTECの答え:7と8の間
よく分からない。×にしておく。
(b)
俺の答え:車両Bが通過中に開閉バーが閉まるのを防ぐため。
iTECの答え:処理9の終了前に処理6が実行されると開閉バーが閉じた状態にならない。
問題文の意味「下線[2]を考慮して」も、iTECの答えの意味もよく分からない。×にしておく。
設問3
(1)(a) ○○○
(b)
俺の答え:実行可能状態から実行状態に戻った案内板管理タスクが、更新済みの駐車状態管理テーブルを参照せずに、更新フラグをOFFに設定する。
iTECの答え:案内板管理タスクは更新フラグONで管理テーブルを参照し、その直後管理テーブルが書き換えられ、その後に更新フラグをOFFにする。
表現は違うが同趣旨だろう。○
(2)(a) ○○
(b)
俺の答え:(理由) poll_mbxを使うと待ち状態が生じないため、タスク優先度の低い待ち情報管理が実行されないから。
(修正内容) recv_mbxを使い、待ち状態が発生するようにした。
iTECの答え:(理由)poll_mbxにより案内板管理タスクより優先度の低い待ち情報管理タスクの実行ができないため。
(修正内容)poll_mbxをrecv_mbxに変更する。
これも表現は違うが、同趣旨。○○

21問中、18問正解。まあ、大丈夫だろう。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 23:04 * comments(6) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午後1の答え合わせ

iTEC解答例が出たので、答え合わせ。午後1

問1
設問1(1)
俺の答え:消費電力を少なくするため。
iTECの答え:通常状態時間を少なくするため。
iTECの答えは、漠然としすぎていると感じる。通常状態時間を少なくするのは何のためかが答えられていなくてはいけないような気がする。まあ、俺が○
設問1(2) ○
設問2 ○、○
設問3(1)
俺の答え:カウンタの割込み間隔が短いことは、ガスの流出の速さが大きいことを意味するから。
iTECの答え:ガス流量1リットルごとに割込みが発生するので単位時間当たりの流量はタイマ1の値に反比例するから。
表現は違うが同趣旨だろう、○
(2)
俺の答え:タイマ0からの割込み処理の実行で、ガス漏れ検出が遅れるのを防ぐため。
iTECの答え:ガス漏れ判定を単位時間当たりの流量で行うため高精度の流量測定が必要であるから。
ガス量の計測の仕組みからして、カウンタ割込みに遅延が生じると計測精度が落ちる。また、そもそもガス漏れが起こった場合でもタイマ0による割込みが発生しない限り、ガスを遮断できないから、iTECの答えが正しい。×
問2
設問1(1) ○○○○○○
(2)(a) 俺の答え:114÷2=72 72×1200=86400
完全に×
(b) 俺の答えは完全に間違っている、×
設問2(1)(g)
俺の答え:洗浄
iTECの答え:着座
続く文章に、「状態遷移条件の検出処理と洗浄水噴出力の制御処理や、・・・」とある。洗浄水噴出力の制御を行うのは、洗浄状態だけなので、俺が正しい、○
(h) ○
(2)
俺の答え:メイン、洗浄水温度制御、洗浄水噴出力制御
iTECの答え:状態遷移条件検出、洗浄水温度制御、洗浄水温度制御
状態遷移条件検出タスクは、「OSのタイマ機能を利用してセンサとスイッチの内容を読み取り、」とある。「着座状態が一定時間経過したとき」などの管理は、メインで行っていると考えるのが普通では?というわけで、○○○
(3) ○○○
設問3(1)○○
(2)
俺の答え:情報振分け、水温設定スイッチ、水温制御停止
iTECの答え:タイマ、水温設定スイッチ、水温制御開始
1つ目 情報振分けタスクは、リモコンの操作がない限り、通知を出さない。温度制御は、200ミリ秒周期で行うことから、iTECが正しい。
3つ目 リモコンは着座後使用可能なので、着座時点で発行される水温制御開始依頼でリセットすれば良いはずだから、iTECが正しい。
したがって、×○×

単純に、27問中22問正解。配点の重みを考えても、6割を割ることはないだろう。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午後2終了

午後2終了。

問2
設問1
(1) 0.61
(2)a 車両情報を認識する
b 入庫を許可する
c 駐車状態を表示する
設問2
(1)(a) 入庫ユニット
(b) 入庫許可応答を送信後、当該入庫ユニットから入庫完了通知を受信する前に、別の入庫ユニットから入庫許可要求を受信したとき。
(2)(a)(pattern) 21
(引数) OR
(b) 各接近センサの状況を読み出す間に、新たに接近センサからの割込みが発生し、イベントフラグがセットされた場合。
(c)d 180
e 120
(3)(a) 5,6
(b) 車両Bが通過中に、開閉バーが閉まるのを防ぐため。
設問3
(1)(a)f メイン
g 案内板管理
h 通信制御
(b) 実行可能状態から実行状態に戻った案内板管理タスクが、更新済みの駐車状態管理テーブルを参照せずに、更新フラグをOFFに設定する。
(2)(a)i 更新
j 参照
(b)(理由) poll_mbxを使うと待ち状態が生じないため、タスク優先度の低い待ち情報管理が実行されないから。
(修正内容) recv_mbxを使い、待ち状態が発生するようにした。
続きを読む >>
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 16:20 * comments(8) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午後1終了

午後1終了。
3問中1問が必須とは知らなかった。

問1
設問1
(1) 消費電力を少なくするため。
(2) 0.09
設問2
 モードレジスタ 81
 16ビットレジスタ 10,000
設問3
(1) カウンタの割込み間隔が短いことは、ガスの流出の速さが大きいことを意味するから。
(2) タイマ0からの割込み処理の実行で、ガス漏れ検出が遅れるのを防ぐため。

問2
設問1
(1)a 人検出センサOFF
b 着座センサON
c 着座センサOFF
d 洗浄開始スイッチON
e 洗浄停止スイッチON
f 洗浄停止
(2)a 86,400
b (制御) ふた開閉検出センサがON又はOFFを検出しても、ふたの開閉処理を行わない。
(理由) ふたの自動開閉機能を無効にして、ふたを手動で開閉できるようにするため。
設問2
(1)g 洗浄
h 洗浄水温度
(2) メイン・洗浄水温度制御・洗浄水噴出力制御
(3) 洗浄停止処理・洗浄水温度制御・緊急通報
設問3
(1) 状態遷移条件検出・洗浄水噴出力制御
(2)i 情報振分け
j 水温設定スイッチ
k 水温制御停止
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 14:07 * comments(0) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午前2終了

午前2試験終了。
恐れていたフリップフロップとかが出ず良かったのだが、やけに時間が短い。

問 1〜 5 エエエイイ
問 6〜10 アアウアエ
問11〜15 ウアアエウ
問16〜20 エイウイエ
問21〜25 ウウエウア
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 11:46 * comments(0) * trackbacks(0)

エンベデッドシステムスペシャリスト 午前2問題の演習

午前2が不安なので、情報処理教科書で確認。

問14
パイプライン制御における遅延分岐では、分岐命令に引き続く命令を実行してから実際の分岐を行う。
問28
マルチプロセッサシステムで、各MPUのキャッシュメモリの内容を正しく保つために、バススヌープ(bus snoop)により、共有する主記憶の内容が変化したかどうかを監視する。
問43
一つのバスに複数のバスマスタやバススレーブを接続してバスを共有する場合に、バスの使用権を調停する装置をバスアービタ(bus arbiter)という。
問66
フィードバック制御の方法として、PID制御がある。P制御は比例(Proportional)制御、I制御は積分(Integral)制御、D制御は微分(Differential)制御の意。
問77
放射電磁界イミュニティ試験では、外界からの電磁波による影響を受けないことを検査する。逆に、外界への影響を与えないことを検査するのはEMI試験である。

ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 17:40 * comments(0) * trackbacks(0)

テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) H18 PM1-3

設問1
(1) オーディオDACへの書き込み処理は、125ミリ秒(1/8000秒)以内に行わなければらならない(1サンプリングデータとは8ビットのこと)。

設問2
(1) 16文字の第n列を同時に点灯する。1列は16ビットであるため、同時に駆動するのは16×16=256ビット。
(2) 文字は3,000種類だが、オフセットアドレスはそのまま文字フォント領域先頭アドレスと加算して使用するため、48,000アドレス分のビットが必要。
下位16ビットは意味がないため、この領域に表示色を指定するビットを格納できる。
ss2004 * エンベデッドシステムスペシャリスト * 16:02 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ