<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

プロジェクトマネージャ 合格のまとめの補足


  • 前の記事で書いた「論文は問題文に忠実に書け」ということだが、「復帰SE - 情報処理PMの合格発表」のページを見て「我が意を得たり」と感じた。
    「題意に沿う」とともに「(くどくても)題意に沿っていることを採点者にアピールする」姿勢が大事だと思う。
  • 同じく論文で、締めくくりは、

    1. ここが悪かった → こう改善したい
    2. うまくいった → このやり方を標準化したい
    のパターンで書くべきだと思った(情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2006年度版の受け売り)。特に、2番目のパターンで「標準化」が書けるか書けないかで、受ける印象がかなり違うと思う。
  • 午前免除について、「午前試験は重要だった。。|資格取得奮闘記」は正しいと思う。ただし、午前が良いウォーミングアップになるためには、退室のタイミングや昼休みの過ごし方も重要になるとは思う。
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 02:43 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 合格のまとめ

プロジェクトマネージャ試験の合格を振り返ってみる。

とにかく、今回の試験対策の要は論文だったが、「合格論文集(後掲)を読んでイメージをつかんだ」、「公開模試でとりあえず書ききれるという自信をつけた」というのが勝因だったと思う。
システム監査技術者合格の上司からのアドバイス、「論文は問題文に忠実に書け」を意識したのも良かった。

論文は、自分自身では物足りないものを感じたが、やはり2時間という時間で書き上げる訳なので、「文字数等の条件を満たしている」、「設問に忠実に答えている」、「プロジェクトマネージャの視点で書かれている」が出来ていれば、十分合格できるように感じた。
あと、論文の内容は自分が体験したわけでない架空の話であってもまったく問題ないと確信している。試験では、受験者の過去の行動を採点しているわけでなく、プロジェクトマネージャとしてふさわしい発想・思考が出来るか否かが問われているからだ。

使用した教材
のうち、

  • プロジェクトマネージャ合格論文集
  • アイテック 公開模試
  • 情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2006年度版
の順に役に立った。

上で述べたように合格論文集は、論文の書き方の感覚を身につけるために非常に役立った。時間に余裕があれば、論文を原稿用紙に書き取るのをもっとやっておきたかった。
論文については、「ネタは用意しておいても良いがネタ論文まではいらない」、「本番どおりの時間配分で書く練習はなるべくした方がよい」ということが言えると思う。俺はほとんどできなかったが…。
後は、本番での集中力が発揮できるようにしたい。実は、今回、午後2開始直後、5分間は問題文を前に途方に暮れていた。結局、腹をくくって書き始めたのだが、あの5分はまったく無駄だった。試験開始した以上、すぐに全力投球できるような心構えは必要だと思う。

最後になったが、教科書としては、情報処理教科書 プロジェクトマネージャ 2006年度版が優れていたと思う。確実に合格したければ、この教科書でみっちり勉強した上で論文対策に入るのがいいと思った。

P.S. 今回、試験合格以前の目標として「費用を3万円以内に抑える」という目標があった。達成できて良かった。

>> The sky is the limit! 本のおすすめ
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 23:13 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 合格

受験番号 PM212 - 0443 の方は,合格です。

午前試験のスコアは,745 点です。
午後I試験のスコアは,650 点です。
午後II試験の評価ランクは,A です。

ss2004 * プロジェクトマネージャ * 21:09 * comments(7) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ試験のあれこれ


  • 午後2試験では問3を選択した。字数制限とプロマネの視点ははずさなかったつもり。ただし、具体性に欠けた記述に終始。経験不足と知識不足の故。
  • 午後2試験の「論述の対象とするプロジェクトの概要」の様式に変更があった。オフコン・ワークステーションが消え、サーバ・クライアントに。Webシステム・クライアントサーバシステムの区分もできた。
  • 午前、公式での答合わせの結果、51/55。正答数が50以上なので満足。
  • 合格発表は12/11(月)と発表された。去年と比べて2日早まった。
  • TACの解答例(午後)は、10/18(水)とのこと。
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 22:14 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 午後の解答

午後1の解答を思い出してみる。EVMが分からなかったので問2・問3・問4を選択した(しかし、実際にはEVMを知らなくても本文中の記述から答えられそうな気もする。情報処理試験は大体そうだ)。
解答はメモをとっていたわけではないので、正確ではない。

問2
設問1(1) 新システムの仕様変更を了解しておく必要があるから(←設問とずれているが確かこういう答を書いた)
(2) 仕様変更による改修は別契約とする
(3) 新システムの仕様に影響する改修の凍結
(4) 開発費用
設問2
・1次開発の製造・単体テスト、結合テストが終了するため、要員を流用できる
・1次開発の結合テストが終了しているため、手戻りが少ない。
設問3(1) プログラムの改修のしやすさ
(2) バグ改修の影響が他の開発グループの担当部分に及ぶ場合

問3
設問1(1)
・製造・単体テスト
・並行して作業が進められる工程だから
(2) 人事情報システムの開発経験がないメンバの存在
(3) 追加開発による既存仕様への影響や仕様の不整合
設問2(1)
(工夫)レビュー参加者が内部設計書を通読する
(効果)担当外の内部設計の理解が深まる
(2) 内部設計書の提出時に指摘事項が反映されているか、一覧表で確認する
(3) 確認者のサイン欄
設問3(1) 不適切で重点的に管理すべき内部設計書の抽出
(2) 外部設計に曖昧な点や不整合な点がある
(3) 未経験者の割合

問4
設問1(1)
(ケース)P社が設計・構築する通信設備の能力不足
(項目)P社が設計・構築する通信設備の仕様・能力
(2) ピーク時における時間当たりの受付件数
(3) プロトタイプによる負荷テスト(←苦し紛れ)
設問2(1) 各サブシステムとシステム基盤とのインタフェース
(2)
(メリット)客観的に進捗を管理できる
(デメリット)画面・帳票の重みが進捗に反映されない
設問3 P社の担当者には正規なルートで依頼するように伝え、一存で変更依頼を承認しない
設問4(1) リアルタイム連携機能は新システム稼働後に開発・導入すること
(2) リアルタイム連携機能導入の必要性・緊急性はどの程度か
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 06:59 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 午前 答合わせ

午前問題の答合わせをしてみた。
itecでやると50/55で、iTacでやると47/55。

どちらにしても、突破は間違いない。

itecとiTacの違いを見ると、問4はitecの間違い、問11、問23、問55はiTacの間違いに思える。問12、問13、問29、問45は俺の間違い。
しかし、問23のiTacの間違いはちょっとひどすぎる気がする。

ITECで自動採点サービスを受けると、得点特典として合格スペシャルパックと通信教育・e-ラーニング総合コースが特別価格(20〜25%引)で購入できるようだ。
残念ながら、短期コースは特別価格でなく、後日配布の割引クーポン(10%引)しか適用できない。
前回は、20%引クーポンが書籍以外すべてに使えたような気がする。


今回の受験番号を記しておく。
PM212-0443
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 19:59 * comments(4) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 午後2終了

終了。
一応文字数とかは守った。
よもや受かることはあるまいがどんな評価がつくのかは楽しみ。
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 16:19 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 午後1終了

突破は微妙。
国語の問題のように感じてしまうのは知識不足だからなんだろうな
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 13:50 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 午前終了

午前終了。
確実に午後には行ける。

俺の解答
イアイアエ エアウイア
エアエウイ エアエエエ
ウエエウイ アウエウア
イエウエイ ウイエウア
ウイウイア エアウエイ
エイアエア
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 10:47 * comments(0) * trackbacks(0)

プロジェクトマネージャ 本試験当日

これから試験に行く。
明らかに準備不足。
今回は午後1は突破したい。
ss2004 * プロジェクトマネージャ * 07:26 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ