<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ITIL(R) V3 ファンデーション・ハンドブック 発売

itSMF JAPAN から、「ITIL® V3 ファンデーション・ハンドブック」が発売された。
ITIL®公式出版社によるポケットブックとなり、ITIL®V3 ファンデーション試験受験者の学習を手助けする内容となっています(2009年版シラバス準拠)。
とのこと。
価格は¥2,880。
ss2004 * ITILファンデーション * 11:17 * comments(0) * trackbacks(0)

ITILファンデーションV3試験対策

アイテックが、ITILファンデーションV3試験のための書籍とオンライン演習のセット商品を販売開始。

税込みで15,750円。別途受験費用が必要だが、研修を受けることを考えたら、リーズナブルと言えるだろう。
ss2004 * ITILファンデーション * 09:31 * comments(0) * trackbacks(0)

ITILファンデーション V3

ITIL ファンデーション V3の受験参考書が7月16日に発売予定。
IT Service Management教科書 ITIL V3 ファンデーション
IT Service Management教科書 ITIL V3 ファンデーション
株式会社日立システムアンドサービス
ss2004 * ITILファンデーション * 22:07 * comments(0) * trackbacks(0)

続報 <e-ラーニング>ITIL(R) v3 ファンデーション・ブリッジ

<e-ラーニング>ITIL(R) v3 ファンデーション・ブリッジの続報。
「認定試験はプロメトリックで受験してください」の真意について、研修実施者である日立IAに確認したところ、以下のとおり回答があった。
お問い合わせの内容につきまして、ご指摘いただきました通りプロメトリック社では「ITILファンデーション・ブリッジ認定試験」を現時点では実施しないことになっております。
弊社としましても、「 ITIL(R) v3 ファンデーション・ブリッジ」(ITE003)を受講いただいた方に対して、認定試験の受験ができるように検討・調整している次第であります。
準備が整い次第、弊社ホームページに公開する予定ですので、誠に恐縮ではございますが何卒よろしくお願い申し上げます。

ということなので、ブリッジ試験の単体試験は白紙らしい(少なくとも、日立IAのe-ラーニングは、単体試験の実施を前提にしているのではない)。
ss2004 * ITILファンデーション * 21:28 * comments(4) * trackbacks(0)

第6回 itSMF Japanコンファレンス開催

第6回 itSMF Japanコンファレンス(2009年7月30日〜31日@目黒)で、ITIL V3ファンデーションブリッジ日本語研修(日本語試験付)が実施される。

費用は非会員の場合47,000円。通常、同様の研修を受けると最低でも6万円はするようなので、割安。

ファンデーションブリッジの単体試験については、なかなか始まる気配がない。「ITIL V3マネージャ・ブリッジ日本語試験(パイロット)開始」の記事(EXIN Japan)を見ても、「ファンデーション・ブリッジ試験の日本語化はすでに完了」という書かれっぷりなので、単体試験は実施されないのだろうか?
ss2004 * ITILファンデーション * 07:05 * comments(0) * trackbacks(0)

<e-ラーニング>ITIL(R) v3 ファンデーション・ブリッジ

日立IAで、V3ファンデーション・ブリッジ試験対応のe-ラーニングがはじまる(7月から)。
認定試験なしのコースで、「認定試験はプロメトリックで受験してください」とのことなので、その頃には、ブリッジ試験が単独で受けられるようになるのだろうか。
ss2004 * ITILファンデーション * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0)

ITIL(R) Version 3 ファンデーション日本語試験開始

11月7日から、プロメトリックITIL V3 ファンデーションの日本語試験が開始された。
V2からのブリッジ試験(単体)は、まだらしい。
ss2004 * ITILファンデーション * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0)

ITILファンデーション V3移行のための日本語試験

第5回 itSMF Japan コンファレンスで、ITILファンデーションV3移行のための日本語試験が実施される。

研修・試験で47,000円。値段ははるが、日本語でのV3試験はまだ実施されていないようなので、価値はあるか。
なお、EXINによると、V3への移行試験(Bridge)は、ITIL V3 Foundationの半額になっている。
ss2004 * ITILファンデーション * 10:06 * comments(1) * trackbacks(0)

エクシン、APMグループとITIL試験の継続提供に合意 - ZDNet Japan

英OGCがAPMグループと試験提供事業者契約を結んだことで、宙に浮く形になっていたEXINのITILファンデーション認定の件だが、解決したようだ。
EXINがAPMグループと契約することで従来どおりITIL試験の実施機関となるとのこと。
とりあえず一安心。
エクシン、APMグループとITIL試験の継続提供に合意 - ZDNet Japan
ss2004 * ITILファンデーション * 21:25 * comments(0) * trackbacks(0)

ITILファンデーション受験のための資料part2

ちょうど1年前の記事であるITILファンデーション受験のための資料への追記。

この1年でITILの知名度もかなり上がってきているように思える。ITILファンデーションの有用性も同様。ITILファンデーション受験のための参考になるもので、この1年の間に追加されたもの。

ss2004 * ITILファンデーション * 21:51 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ